EXO

EXO チャニョル主演映画、公開初日で4億8千万の収益

EXOチャニョルが主演した韓中合同映画『だから僕はアンチファンと結婚した』が6月30日に公開され、公開1日で4億8000万の興行収益をあげ、話題になっています。

EXO チャニョル

 6月30日に中国全域で公開された「だから僕はアンチファンと結婚した」は、中国の映画興行集計サイトの中国ボックスオフィスが発表したリアルタイム興行収益集計で、7月1日午後基準28357500元を記録、公開1日で日本円にして約4億8700万円を突破した。公開当日30日には、複数のハリウッド映画をよそに、中国ボックスオフィス1位はもちろんマーケットシェアの30%を占めた。

チャニョルの初主演作品で、中国のスクリーンデビュー作になるこの映画は、トップスターのフジュン(チャニョル)が、彼のアンチファンである雑誌記者ミョミョ(ユエン・シャンシャン)がリアルバラエティ番組に出演しながら巻き起こるエピソードを込めたロマンティックコメディ。2人の俳優がOST「君が憎らしい」でも呼吸を合わせ、スクリーン以外でも完璧なケミストリーを魅せた。

この映画でチャニョルはキスシーンにも挑戦していて、すでにその一部がネットに出回っており、ファンの悲鳴がたくさん聞こえています。

EXO チャニョル

これはファンにはけっこう辛いシーンですね・・・噂では4回もキスシーンがあるとか・・・心して見なければいけませんね!